ED治療用医薬品として有名なレビトラについて

レビトラはドイツのバイエル薬品から出たED治療薬で、バイアグラの次に出てきた即効性のあるタイプとして有名な医薬品です。
マイルドな効果で長時間作用するタイプが好みであればシアリスというのがあります。

それぞれに有効成分が違い、レビトラはバルデナフィル塩酸塩水和物を含有しています。あくまで性的刺激による勃起を補助する役割を果たすものなので、服用すれば勃起するというわけではありません。性的興奮作用や性欲増強作用などの催淫効果というのもありません。
有効成分が異なるのでそれぞれに合う合わないはあります。飲み比べてみてもっとも効果を発揮するものを使用するようにするのがよいでしょう。

副作用として顔のほてりが出ることがあります。どうしても気になるならほてりがもっとも出にくいシアリスを服用するようにしましょう。頭痛や動悸が出る可能性もあるので、その場合は頭痛薬と併用しましょう。シアリスが30時間から36時間作用するのに対し、レビトラは4時間から5時間程度となっています。

レビトラは薬価基準未収載のため保険適用外となり、どの医療機関に行っても自費診療となるので注意してください。

服用のタイミングですが、即効性のある医薬品のため性行為の1時間前に飲むようにしましょう。空腹時の場合は20分程度で作用してくるのでそれも計算しておきましょう。
食事の影響は受けがたい薬ではありますが、それはある一定の食事内容であれば、ということであり、しっかりと食べてしまうと効果が半減してしまいます。あっさりしたものを腹八分目程度に抑えておきましょう。お酒は適量の飲酒なら逆にリラックス作用が出てきて相乗効果があります。飲みすぎないよう注意しましょう。