レビトラやメガリスの服用量を確認しよう

男性のEDの悩みも今は良い治療薬が登場したことで、多くの人がその悩みを改善できるようになりました。
そして、治療薬はそれぞれ違う特徴を持っていますが、即効性を期待するならレビトラがおすすめです。
さらに持続時間を長く保ちたいという場合はシアリスがおすすめです。
有効成分のタダラフィルは水に溶けにくいこともあり、レビトラのような早い効き目ではありませんが、圧倒的に持続時間が長く最長で36時間効果を持続させることができます。
レビトラやバイアグラが5時間前後と短いので、飲むタイミングも注意する必要がありますが、シアリスならそういった心配がありません。

そして、最近は個人輸入で薬を購入する人も増えています。
個人輸入ではレビトラやバイアグラがより低価格で購入できる、医療機関に脚を運ばすに購入できるなどのメリットがあります。
そして、日本ではまだ認可されていないジェネリックが購入できるのも魅力です。
ジェネリックは新薬と同じ有効成分ですが、より低価格で購入できるのでこちらを選ぶ人も少なくありません。

人気のジェネリックにも様々な種類がありますが、メガリスも人気の高い薬のひとつです。
こちらはシアリスと同じくタダラフィルが有効成分となっており、シアリスと同じ効果効能が期待できます。

そしてメガリスは10mg、20mgのものが販売されていますので、最初は少ない量からはじめて効果を確認してみましょう。
20mgで購入した場合はピルカッターなどで半分に割って飲むこともおすすめです。

それから、ED治療薬は次の服用まで24時間空けておく必要がありますので、1日に何度も飲んだりせず、正しく服用しましょう。
多く飲みすぎてしまうと副作用も出やすくなりますので、服用量はきちんと確認しておくことが大切です。