保険がきかないレビトラが高いと思ったら後発医薬品を

夜の生活がうまくいかないので、パートナーにも冷たくされたり、喧嘩をするようなことが増えたという方は、ED治療薬を試すようにしましょう。
ED治療薬と聞くと、まず最初にバイアグラを頭に思い浮かべる人が多いですが、最近はそれ以外にも色んな薬が出ているので、自分に合ったものを選びやすくなってします。
バイアグラを使ったことがあるけれど、あまり効き目を感じられなかったり、副作用がひどい場合は、レビトラを使うことをおすすめします。
レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬で、バイアグラとほとんど効果は同じですが、空腹状態でなくても服用できるので人気があります。
性行為の1時間前に服用すれば、10mgを飲んだ場合で5時間、20mgの場合で10時間程度は効果が続くといわれているので、また若い頃のような元気を取り戻したい方におすすめです。
量が多ければ多いほど、副作用も強く出るので、いきなり20mgを飲むのではなく、最初は少ない量から試して、体に合うかどうかをたしかめてから飲むようにしましょう。

レビトラは保険はきかないので、病院で処方してもらうときは全額自己出費となります。
それに診察費や検査費などをプラスすると、驚くほど高い費用が毎回かかるので、そんな余裕はないという方もあるでしょうね。
そんな方には個人輸入代行通販の利用がおすすめなので、安いレビトラ、または後発医薬品を探してみるようにしましょう。
後発医薬品の中には格安で入手できるものが多いので、毎日でも利用したいという方にとって、これほど良いものはありません。
含まれている成分は同じで、効果もほとんど変わりませんから、どれを購入するかで悩んだら、口コミの評判を参考にするとよいでしょう。